つばたまいもんウォークを振り返り・・・

つ~バーガー
つ~バーガー

みなさま こんにちわ

あらためまして、今回の“つばたまいもんウォーク 2013”の実行委員長をさせて頂きました、津幡町商工会青年部の岡本孝樹です。イベントも無事に終了する事ができ皆様方に、ご挨拶と報告をかねてお礼をさせてほしいという思いから、この手紙を書かせて頂きました。


当日は、あいにくの天気にも関わらず、たくさんの参加者・来場者の方にお越し頂きまして、「誠にありがとうございます。」並びに、出店店舗の皆様方・多くのボランティアスタッフの皆様・交通誘導員の皆様・各商店街、商工会関係OBの皆様、物産展を含み会場準備をして頂いたスタッフのみなさん…大変!お世話になり、ご協力の程を頂きまして、有り難うございました。


私事になりますが、このイベント当日に至るまで色々な事がありました。津幡町に於いて、二十年前に行われていた“食い倒れマラソン”のリニューアル版とはいえ、当時の記録もなく、スタッフが居た訳でもない白紙の状態,0からの企画の立ち上げになりました。当然、私たち!実行委員のメンバー数名の、幼い頃のかすかな記憶だけが残っていて、私自身も全くの白紙の不安なままのスタートとなりました。
最初に、実行委員メンバー(商工会青年部員)全員の大黒柱として、“知って 感じて 味わって 伝えていく”をテーマにしました。(津幡町をもっと知り、感じてもらうことの大切さが必要ではないかと思い、「食い倒れマラソン」を懐かしく振り返り、当時の笑顔あふれる思い出と、今後の津幡を背負っていく若者達と地域一丸になり、この町の魅力を五感で感じ、地元ならではの食や人とのふれ合いを通じ、町外・県外の方達にも魅力を知ってもらうことこそが、町の発展に繋がると信じ、たくさんの人で溢れる“住みたい”町にする事を目的として復活させた企画です)
このように、青年部員一丸となるように!ぶれない方向性を決めて、議論を重ねました。もともと、異業種の集まりであるメンバーだったので、個々に仕事の忙しい中を時間を見つけては、夜に商工会へと集まり!半年もの間で23回をも超える、長時間の会議を開きました。各3部門別に分けていた為、その他にも製作・準備などの細かい会議を開いていたのは言うまでもなく…本当にメンバー1人1人の意識や志の高さには、最後まで助けられました。大切なのは、お互いの意見を心で聞き、認め合い、足りない部分を補って助け合うこと,また1人1人のかけがえのないメンバーを尊重して、居場所を作りあげていく事こそが、自分やメンバー達にとっての!イベント完成への道しるべになったのだと確信しています!
自分は、青年部らしさを出した手作り感が込められたイベントにもしたいという思いもあって、みんなが創意工夫して!色を出して、一生懸命に取り組んだ...タイトルコール板、幟旗や、缶バッチ、出店店舗モニュメント板、ワンピースパズル、他にも色々なものが随所に見られたことかと思います。さらには、町内女性が考案して!青年部員がアレンジを加えて、多くの町内外のみなさんに発表したい、津幡にご当地グルメを!という強い思い・夢から“つ~バーガー”を誕生させました。
自分たちが作ったイベントに参加してもらって、それをきっかけにして、また津幡町に、遊びに来たい!食べに行こう!と思ってもらえるような町にしたいと願いを込め!参加者の方も、実行委員・スタッフのメンバー・飲食店の皆様方、関わる人すべてが、笑ってくれる、素敵な笑顔溢れるイベントになるように、それを目標にして、みなさんのご協力のお陰で、当日の運営を無事にさせて頂く事が出来ました。こうして、1から作り上げれた事や、その当日から終わりまでに至る間の時間・メンバーの自分の住む町を少しづつでも良くしていきたいという同じ熱き思いや協力は、自分にとっての最高の励み!元気にもなり、また今後の糧にもなりました。
自分の人生に於いて…ほんの僅かな時間を!壱日壱日を勉強しながら、最強の津幡戦士たちと共に、楽しく歩めた事を、この場をお借りしまして...「みんな ありがとう~」

最後になりましたが、手作りのイベントで至らない点も多々あったと思いますが、雨降る寒い中を元気に歩いて食べてもらい、ゴールして頂いた参加者の皆様方のたくさんの笑顔が見れて、関係スタッフ一同!本当に嬉しく思っています。みなさんの今後益々のご健康とご活躍を、心よりお祈りして…
つばたまいもんウォーク締めの挨拶とさせて頂きます。
『ありがとうございました。。。』

   平成25年3月吉日つばたまいもんウォーク 2013      実行委員長  岡本孝樹

つばた まいもんウォーク 2013 ~復活☆新・食い倒れマラソン~

つばたまいもんウォークは、津幡町を『知って!感じて!味わって!伝えていく』を目的として、津幡町の魅力ある飲食店を味わいながらコースを食べ歩くイベントです。そしてNHK大河ドラマ化を目指して「義仲と巴」の誘致推進も展開していきます。

イベント詳細

  1. 開催日       2013年3月10日(日) AM11:00
  2. 会場        津幡町福祉センター
  3. 参加費・参加資格  1人 2,000円 
              ・中学生以上
              ・個人・もしくは団体(2名以上)
  4. 募集定員      ・義仲コース 250人
              ・巴コース  250人  計500人
  5. 申込締切      2013年2月20日(水)必着 
  6. 申込方法      申込用紙に必要事項記入の上、参加費を添えて下記まで現金書
              留のうえ郵送、または応募受付までご持参ください。
    ●応募受付・総合お問合せ先
     津幡町商工会 つばたまいもんウォーク事務局 担当 林
     929-0326  津幡町清水チ326-3
       TEL  076-288-2131
       FAX  076-288-2134
    ●応募受付のみ
     津幡町役場 交流経済課 担当 西島
     929-0393  津幡町加賀爪ニ3番地

参加受付は応募者多数のため締め切りました。            たくさんのご応募ありがとうございます。

イベント盛りだくさん!

当日、会場の津幡町福祉センター及び、駐車場内にて様々な催し物も開催されます。
コース食べ歩きに参加受付できなかった方でもお気軽にご来場くださいませ。

 

【ワンピースブース】

フジテレビ「ほこ×たて」に出演したワンピースマニア「荒井克史」に挑戦!

みんなでワンピースパズルを完成させよう!

 

【物産コーナー】

●舟田商店

●久世酒造店

●アサヒ飲料

●倶利伽羅そば

●おまん茶

 

【飲食コーナー】

●ツ~バーガー

●ドライブイン風車

●おまん小豆アイス

●野の花のパンや

●るびな ばいざべい

 

【フリーマーケット】

当日、会場駐車場にてフリーマーケットを開催します。

掘り出し物もあるかも。

(雨天中止)

 

【ツエーゲン金沢PRブース】

ツエーゲン金沢の選手と交流しよう!マスコットキャラクターのゲンゾーも来るよ。

 

【義仲・巴PRブース】

義仲くんと巴ちゃんと記念撮影ができます。ぬり絵もあるよ。

津幡町のご当地グルメ「つ~バーガー」を限定発売

当日、会場の津幡町福祉センター敷地内の飲食コーナーにおいてご当地グルメ

「つ~バーガー」を限定販売します。

 

「つ~バーガー」とは、津幡産のマコモタケ、コマツナ、ヤーコン、レンコン、ニンジン、紫いもが入ったかき揚げを、おまん小豆を混ぜたライスではさんだライスバーガーです。

津幡町の美味しさをギュ~っと一つにまとめました。

もちろんすごく美味しいですよ!!

 

味付けは「天つゆ」「塩だれ」「黒酢」の三種類。

お値段は一個350円です。

 

今のところ、「つ~バーガー」はまいもんウォークのイベントでしか販売予定がございませんので、是非このチャンスを逃さずに味わってください!

 

 

 

コース説明

義仲コース → 3.4 ㎞ 参加予定店舗13店舗

①大福(加賀藩たかくら)→②押し寿司(美満寿)→③シュークリーム(八講屋)→
④酒粕汁/酒粕の漬物(久世酒造)→⑤串焼き(おやどの会)→⑥コロッケ(鍛冶商店)→⑦揚げ豆腐きのこ餡掛け(大竹)→⑧茄子オランダ煮(食事処大鵬)→⑨おまん小豆アイス(おまん小豆の会)→⑩ベルギーワッフル(もみの木カフェ)→⑪まいもん巻き(鮨正)→⑫握り寿司(エビ/マグロ)(寿し長さん)→⑬茶碗蒸し(勝﨑館)

 

巴コース  → 3.3 ㎞ 参加予定店舗13店舗

①牛すじ丼(あきない屋)→②おはぎ(カフェ樹々)→③お好み焼き(風の街)→
④デリシャスシュークリーム(マロニエ)→⑤笹寿司/いなりずし(寿したまや)→⑥海老フライ( 和 )→⑦くりからそば(倶利迦羅そば普及会)→⑧ブリしゃぶ(平村本店)→⑨イースト饅頭(小泉菓子舗)→⑩火牛コロッケ(麦や)→⑪焼き鳥(びっくばーど)→⑫塩糀の野菜スープ(舟田商店)→⑬ドリンク(アルプラザ平和堂)